精力剤の短所

精力剤は栄養価を高めるのが目的なので、即効性は劣ります。
効果も確実に証明されている訳ではなく、自然な効果を発揮させたい時に適しています。
勃起不全「気味」な人にオススメです。

 

精力材の短所

 

一方の勃起薬は、医学的に勃起に役立つと認められている成分が含まれています。
シルデナフィルクエン酸塩、タダラフィル、バルデナフィル塩酸塩水和物です。

 

臨床試験などでたくさんの人に効果が出たものを使っています。
どんな勃起薬でも8割以上の人に効果があるのが一般的です。

 

精力剤は栄養を摂る為のものなので、副作用の心配はほとんどありません。
稀に副作用の報告もありますが、命に関わるものではないので安心して飲んで下さい。
自然界の成分を使っているので、体に大きく負担がかかったりはしません。

 

勃起薬は小さなものから重いものまで、色々な副作用が報告されています。
少しの事なら服用を続けても平気な場合もありますが、重い症状が出たらすぐに飲むのをやめて病院に行きましょう。
死亡事故も0ではなく、危険性はあります。

 

勃起薬の副作用で代表的なのは顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりです。
低血圧で動悸がするなど血圧系の副作用が出たら注意して下さい。